So-net無料ブログ作成
現在リンク先の写真共有サイト「フォト蔵」の不具合が解消されず
長いこと表示されない、閲覧できない写真が存在する現象が続いております。
せっかくお立ち寄り頂きましたのに申し訳ございません。
復旧まで温かく見守って下さると嬉しいです。
=====*=====*=====*=====*=====*=====*=====*=====*=====

明治のカカオ会議に出席しました [イベント・活動]

先日「カカオ会議」なるものに参加して参りました。
今回はその体験記とお土産に頂いた発売前の新作チョコレートのご紹介です。

昨年、創業100周年を迎えたmeijiが開催したチョコレート検定。
合格者を中心に受験希望者や興味がある人、
純粋にチョコ好きの人が集う専用サイト「」を開設。
その中でメンバーの交流の場として「カカオ会議」が開催されました。

その模様は後半で紹介するとして、ひとまずお土産で頂いたチョコをご紹介します。


meijiザ・チョコレート全種類
meijiザ・チョコレート全種類

じわじわと種類が増えている、コンビニで買える贅沢チョコと言われる
meiji THE Chocolate。一番左の4月11日発売の新作「抹茶」を発売前に頂きました。


meijiザ・チョコレート-抹茶 深遠なる旨味
meijiザ・チョコレート-抹茶 深遠なる旨味

もう食べた方はご存知だと思いますが、これは驚きの1枚でした。
抹茶味のチョコではありません。抹茶とチョコレートの両方の味がして共存してます。


驚きの2層

断面を見てください。上の層が抹茶、下の層がチョコレートと2層構造です。
しかもどちらも色が濃い。当然味わいも濃厚。抹茶もチョコも味わえる不思議な感覚。
お世辞抜きで美味しいのでお勧めしたいです。

会議に参加だけでもかなりのラッキーだったのに
発売前のチョコレートをお土産に頂けるなんて、ラッキー過ぎて怖い(笑)

まず第1部はチョコレートに関するお勉強タイムですね。


カカオ会議の模様
カカオ会議の模様

meijiのチョコレートのエキスパート、実際に現地に行き、カカオ農家と交流する
チョコレートの担当者が講義。
道なき道を行った先にあるカカオの木を求めて歩いた体験や、カカオ農家あるあるなど
実体験を踏まえて、meijiが企業として取り組む姿勢や未来図を力説!
とても興味深く拝聴しました。

「Bean to Bar」ビーントゥーバーという言葉をご存じだろうか。
最近お流行りでもありますが、通常、チョコレートはカカオの精製会社から製品を購入し
カカオにいろんな加工を施して市販に出回るチョコレートを作る。
そこを、カカオ製造会社から材料を購入せず、カカオを豆の状態で購入し
独自に精製、加工して商品を作るスタイルをBean to Barといいます。

meijiはカカオ豆の購入から始め、精製し、加工し、商品を作っています。
最近では、より良いカカオを入手すべくカカオ農家のもとへ出向いて、カカオ農家を支援。
カカオ豆がカカオになるために必要な「発酵」の期間を試行錯誤したり
新しいカカオを探したりと、豆からこだわり、産地にこだわり
出来た商品が「meiji The chocolate」なのです。・・・あっ、回し者になってる!(笑)

という話を聞きつつ、カカオポッドを触り、目の前でローストして精製。
作りたての100%カカオをお味見させて頂きました。



カカオ100%
カカオ100%

ま、ま、ま、不味い!苦くて食べられたものではありません。
古代マヤ人はなぜこんなものを「食べよう」と思ったのか、どうしてもわからない。

引き続き糖分やカカオマスを加え、カカオ70%までに調整。


カカオ70%
カカオ70%


ようやく馴染みの「食べられる」味になりました。
そもそも作り立てのチョコレートって生まれて初めて口にしました。
貴重な体験です。

更に、カカオ豆をつかんで離さない「パルプ」と呼ばれる白い部分を
今回特別に冷凍空輸して「飲める」状態にして試飲させて頂きました。すごい!

これがカカオポットの中身
これがカカオポッドの中身

魔訶不思議、ほんのり甘酸っぱい爽やかな味わい。
たとえるなら、薄味のライチとか、マンゴスチンのような南国フルーツのよう。
これだけで商品化したら売れそうなのですが、このパルプがないとカカオは発酵せず
結果的にチョコレートができない、という事態に陥るので、厳しいらしいです。


カカオ会議のテーブル
カカオ会議のテーブル
チョコレートの食べ比べをしたり、貴重な時間でした。


休憩を挟んで第2部。日本茶とチョコレートのマリアージュ体験です。
表参道「茶茶の間」さんからエキスパートがやってきて、
チョコレートとお茶の食べ比べ。コーヒーじゃなくて、抹茶でもなくて、お煎茶です。

チョコとお茶のマリアージュ
チョコとお茶のマリアージュ


面白いのが、1煎め、2煎め、3煎めに入れたお茶を順に試飲。
最初のお茶にはエレガントビターと合わせる。次はベルベットミルク。
最後にフランボワーズと合わせる。

食べ方はチョコレートを口で含み、少しとけ始めたところでお茶を口に含み
口の中でチョコレートと合わせて、その味わいを楽しむ。これがマリアージュです。

この日提供されたのは浜松産の「平安桜花」という品種のお茶。
他の茶葉とはブレンドせず、単独の品種だけで作られた、まさにブランド茶。

こんなお茶、頂いたことないです。初めての体験で驚きました。
お煎茶もチョコレートと合うんです。
そして入れたお茶の順番でここまで味や香りが変わるとは、知らなかった。

どのお茶に、何煎めのお茶にどのチョコレートが合うか、探すのも楽しい。
皆さんもいかがでしょうか?
チョコレートをよりおいしく食べるための相手を探す「マリアージュ」。
一度お試しください。

というわけで、抽選で数名しか当たらない貴重な体験をした記録でした。
カカオ会議は今回で2回目。
東京、名古屋、大阪の3会場、昼の部、夜の部、各10名が参加。
チャンスがあればまた参加してみたいです。

最後に感想です。
「カカオ会議」なのに他の方のと交流はあまりできなかったのが残念です。
テーブルが大きくて、お隣や前の人と微妙に離れてて、会話しにくい環境でした。
せっかくだから今度は他の参加者ともっと意見したり、思いを語りたい。
そこが課題かな。と偉そうに言って締めたいと思います。


[かわいい][かわいい]イベント情報[かわいい][かわいい]
  ◆カカオスタイル ⇒チョコ好きの交流広場サイトです
  ◆(株)明治のHPはこちらです
  ◆明治・ザ・チョコレートの商品HPはこちらです
[かわいい][かわいい]表参道「茶茶の間」[かわいい][かわいい]
  ◆茶茶の間さんのHPはこちらからどうぞ

nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 4

TaekoLovesParis

日本茶とチョコレートのマリアージュ、面白いですね。
meiji THE Chocolate、コンビニで買えるなら、さっそく買ってみます。
by TaekoLovesParis (2017-04-23 10:38) 

チョコローズ

皆さま ブログ訪問&nice!ありがとうございます。

◆Taekoさま
抹茶のチョコレートはありますが、
あえて普段飲むお煎茶と、チョコを一緒に食べるなんて、考えませんよね。
相性の良いものを探す、そんな贅沢がマリアージュです。
一度体験してみてください。
明治・ザ・チョコレートはコンビニでは高額お菓子の部類です。
売っていないところもありますが、出会えたら是非お買い求めください。
サロンデュショコラの会場に専用ブースも設置され、行列も出来たチョコレートです。
一押しです。
by チョコローズ (2017-04-24 21:56) 

ふにゃいの

カカオ会議面白そう!
しっかり色々チャレンジされていてさすがです。
でもただ検定を行うだけでなく
こういったセミナー的なものを催すなら納得ですね。
記事を見て、さっそくザ・チョコレート-抹茶を食べました。
ホントいわゆる抹茶チョコじゃなくて
チョコでしたね。
口の中で息をすると抹茶がふわっと香って
とても美味しかったです♪
by ふにゃいの (2017-04-24 22:10) 

チョコローズ

◆ふにゃいのさま
はい、今年はアクティブに頑張る一年と決めてます。
早速ザ・チョコレート召し上がったのですね。
美味しいですよね、抹茶。でも私はフランボワーズに感動しました。
あれもなかなか良い出来栄えです。もう食べましたか?お勧めです。
by チョコローズ (2017-04-27 01:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

[かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]
当ブログはスイーツ中心に美味しかった、感動した、嬉しかった私の記録です。
他者を否定したり非難したり悪口等は基本記事にしないよう心がけています。
また味覚や感動の度合いには個人差があります
その点についての激しい抗議や反論はご遠慮願います。
過去の記事については掲載当時の情報で、店舗の閉鎖や商品の変更について
最終的な現状を把握しておりません。あくまでも個人の記録です
当ブログに掲載されている画像などの著作権はチョコローズのものです。
無断での複製・転載・転用・二次使用は固く禁じます。

[かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]