So-net無料ブログ作成
現在リンク先の写真共有サイト「フォト蔵」の不具合が解消されず
長いこと表示されない、閲覧できない写真が存在する現象が続いております。
せっかくお立ち寄り頂きましたのに申し訳ございません。
復旧まで温かく見守って下さると嬉しいです。
=====*=====*=====*=====*=====*=====*=====*=====*=====

イバラキングメロンパフェにめろめろ [パフェ]

初夏の訪れとともに、美味しいメロンが出揃って参りました。
メロンといえば静岡産のマスクメロン、中でも最高ランクの「クラウン」が有名ですが
最近では茨城のメロンも頑張ってて、じわじわと美味しさもアップしています。

そんな茨城県産の美味しいメロンを堪能できるのが、アンテナショップ。
有楽町にある「茨城マルシェ」では、メロン尽くしの贅沢なパフェがおすすめ。
その中でも2010年に品種登録されたばかりの「イバラキング」は絶品です。
圧巻のその姿をご紹介します。

イバラキングメロンパフェ全体
イバラキングメロンパフェ全体


パフェグラスに飾られたイバラキングメロンが、今にも落ちそう。
迫力もさることながら、芳醇なメロンの甘い香りが鼻をくすぐります。
写真を撮るためにお預け状態に耐える時間が、これほど辛いとは。

続きはこちら[ハート]


nice!(13)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ステラ・ルーと一緒に一日ディズニーシーで遊ぶ [大人ディズニーの楽しみ方]

じわじわと市民権を得て仲間が増えたダッフィーシリーズ。
東京ディズニーシー限定のキャラクターでしたが、本家アメリカでも登場。
ディズニーランド・パリ限定ダッフィーがあるなど、気づけば世界進出です。

ダッフィーの彼女シェリー・メイの登場から仲間が増え、ネコのジェラトーニに続く
4番目の仲間として登場したのが、ダンサーを夢見るウサギのステラ・ルー。

ダッフィーフレンズ.jpg
※舞浜駅構内の広告を撮影し、加工したものです。探してね!

最近ぬぐるみを入れた写真を撮る「ぬい撮り」が流行っているらしい。
子どものころから写真に撮られることが苦手な私としては、ちょっと気になる。
で、ディズニーシーでステラ・ルーを仲間に加え、ぬい撮りデビューしてみました。

続きはこちら<img src="http://blog.so-net.ne.jp/_images_e/80.gif" width="15" height="15" alt="[ハート]" border="0" class="sonet-icon" />


nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

5月9日のアイスの日に「レティエ」と「GODIVA」 [アイス・ジェラート]

5月9日はアイスの日だそうです。
そこでインスタ映えすると話題のソフトクリームとカフェのお店「レティエ」と
あのリカちゃんがバイト中と話題のGODIVAの2つをご紹介です。

まずは代々木にあるソフトクリームとカフェのお店「レティエ」から。
なんといっても抜群に外観が可愛い。青空いっぱいのお店です。

レティエ外観
レティエ外観

小さなお店ですが、この外観はインパクトあります。
駅から少し離れていて、わざわざ探して行かなければたどり着けない。
でもこの外観は良い目印。ひと目であっと気が付いてテンションが上がります。
では、中を見てみましょう。

続きはこちら[ハート]


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

すみだ北斎美術館と北斎茶房の和パフェ [パフェ]

2016年11月、東京の下町墨田区にオープンした「すみだ北斎美術館」。
噂には聞いていた新しい美術館。
それよりもっと以前からある人気の和カフェ「北斎茶房」が気になっていた。
TVではちょっとディスられているエリア錦糸町にこんな美味しい和カフェがあるなんて!

北斎茶房の外観
北斎茶房の外観

あまり何もないところに、突然和カフェが現れる。お隣もカフェのようだ。

桜の季節もそろそろ終わり。数ある美味しそうな和のスイーツを前に悩むが、
桜スイーツもそろそろ終わるというタイミングで「春ぱふぇ」をチョイスした。

春ぱふぇ さくらあいす
春ぱふぇ さくらあいす

桜のアイスをはじめ、桜尽くしの春パフェです。
和テイストの店内にほんのりピンク色の和パフェが良い感じでマッチします。

ちゃぶ台のある和カフェの風景
ちゃぶ台のある和カフェの風景

お店は古い和菓子屋さんをきれいにリノベーションした様な、意外と明るくて広い。
カウンター席、テーブル席の他に低いテーブルと渋い色合いの低いソファー席があり
その奥には小上りにちゃぶ台のある個室まで完備。なかなかできるお店です。

平日の仕事帰り、店内は空いていたので奥のソファー席に陣取った。

続きはこちら[ハート]


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食神様の不思議なレストラン展に行って参りました [美術館・博物館・展覧会スイーツ&イベント]

日本橋茅場町にあるとあるビルの中で、不思議な展覧会が開かれている。
「食神様の不思議なレストラン展」と「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」の2作品。
私はそのひとつ、食神様の不思議なレストラン展に行ってみました。

空きビルを1棟利用した様で、2~4階は食神様の不思議なレストラン展。
1階の入り口でチケットを渡すと、階段を使って2階から4階までを見て回るという。
しかも暗い。ちょっとお化け屋敷を想像するドキドキ感を持って中に入った。

食神様の不思議なレストラン展ポスターと狐
食神様の不思議なレストラン展ポスターと狐のフォトスポット

和食をテーマに実際に見て食べる体験型デジタルアート。
四季の移り変わりと日本の食文化、昔ながらの和食の素材を学べて味わえる。
ちょっとした食育になりそうな、大人も子どもも楽しめそうな不思議な展覧会でした。
階段を昇って入った最初の部屋は、透過性のスクリーンと壁に映し出された
プロジェクションマッピング。

春の模様
春の模様

まずは春の模様。桜が舞い、生命の息吹を感じる季節の始まり。
壁に向かって手をかざしてみると、画が動き、画面が変化する。案内役は狐のウカ。

続きはこちら[ハート]


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

[かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]
当ブログはスイーツ中心に美味しかった、感動した、嬉しかった私の記録です。
他者を否定したり非難したり悪口等は基本記事にしないよう心がけています。
また味覚や感動の度合いには個人差があります
その点についての激しい抗議や反論はご遠慮願います。
過去の記事については掲載当時の情報で、店舗の閉鎖や商品の変更について
最終的な現状を把握しておりません。あくまでも個人の記録です
当ブログに掲載されている画像などの著作権はチョコローズのものです。
無断での複製・転載・転用・二次使用は固く禁じます。

[かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]